vSphere Client 5.5 (C#) を Domain Controller にインストールする



VMware 関連のラボ環境を作成するとき、唯一の Windows が Domain Controller のみのことがあります。vSphere Web Client (Adobe Flex ベース) は vCenter に管理されていないスタンドアロンの ESXi を管理できないので、Domain Controller に vSphere Client (C# ベース) をインストールしたいことがあります。しかし、vSphere Client 5.5 からいらんチェックが加わりました。



同様の問題にぶち当たり潜り抜けたをこちらの VMware Communities で見つけたので、備忘録的に残しておきます。

MSI インストーラーの中で OS チェックをしているのでしょうが、余計なお世話なので飛ばします。

/VSKIP_OS_CHECKS は、Google で検索する限り vSphere Client ネタしか無いので vSphere Client 特有のオプションのようですね。

くれぐれも業務環境には適用しないように。本番環境の Domain Controller は聖域でしょうから、インストールどころかログインすらそうそう出来ないかと思いますが。

コメントを残す