VMwware Host Client と Chrome 57 の組み合わせでログインできない


まとめ

  • VMware Host Client に Chrome 57 でログインすると、その直後に Angularjs のエラーが発生する。
  • ログイン => エラー => リロード => ログイン => エラー => リロード のループとなり、ESXi ホストの管理操作を行えない。
  • Chrome 57 と AngularJS 1.3.2 の組み合わせによる問題
  • Firefox を使えば回避可能
  • ESXi 6.5 はパッチリリース済み (Build 5310538)。ESXi 5.5/6.0 はまだ修正されていない。(2017/4/20 現在)

症状

久しぶりに実機の Host Client を触ったら、ログイン直後に以下のエラーが発生。再ロードするとログイン画面に戻ってしまうため、エラーの無限ループに陥り、いつまで経っても ESXi ホストを操作することができません。

Client 系の実装基盤を HTML5 に舵を切ったことにより、ブラウザ毎の差異の影響をもろに受けている感があります。

原因

こちらに中の人がコメントしています。

#156 UNHANDLED EXCEPTION WHEN USING CHROMIUM

AngularJS 1.3.2 と Chrome 57 の組み合わせで発生します。

Workaround

Firefox を利用することで問題を回避出来ます。

Chrome 57 との組み合わせでは AngularJS の修正が施されたバージョンが必要となります。

パッチ

すでに AngularJS の 1.3.x で修正されている問題で、Host Client としては Flings で公開されている v1.17.0 で修正がなされています。この v1.17.0 は AngularJS 1.3.20 が含まれています。もちろん、商用環境に Flings を入れるわけにも行かないケースが殆どでしょうから、ESXi のパッチに同梱されるのを待つか、ブラウザを Firefox に変えることで対応することになると思われます。

ESXI EMBEDDED HOST CLIENT

追記 (2017/04/20)

ESXi 6.5 EP02 (Build 5310538) は Host Client v1.18.0 が含まれており、修正済み。

VMware ESXi 6.5.0d Release Notes

ESXi 5.5/6.0 向けに Host Client が修正されたパッチは まだリリースされていない。

コメントを残す