ad

vSphere Client 5.5 (C#) を Domain Controller にインストールする


VMware 関連のラボ環境を作成するとき、唯一の Windows が Domain Controller のみのことがあります。vSphere Web Client (Adobe Flex ベース) は vCenter に管理されていないスタンドアロンの ESXi を管理できないので、Domain Controller に vSphere Client (C# ベース) をインストールしたいことがあります。しかし、vSphere Client 5.5 からいらんチェックが加わりました。



同様の問題にぶち当たり潜り抜けたをこちらの VMware Communities で見つけたので、備忘録的に残しておきます。

MSI インストーラーの中で OS チェックをしているのでしょうが、余計なお世話なので飛ばします。

>VMware-viclient-all-5.5.0-1618071.exe /VSKIP_OS_CHECKS="1"

/VSKIP_OS_CHECKS は、Google で検索する限り vSphere Client ネタしか無いので vSphere Client 特有のオプションのようですね。

くれぐれも業務環境には適用しないように。本番環境の Domain Controller は聖域でしょうから、インストールどころかログインすらそうそう出来ないかと思いますが。

関連記事

  1. netapp

    NetApp Clustered DataONTAP command lines

    はじめにVirtual Volumes の挙動を Nested E…

  2. vcenter

    vMotion の歴史 (1) – 概要

    vmworld 2015 US の中でも感慨深いセッションがあったので…

  3. nested esxi

    esx-tools-for-esxi を vSphere 5.0 にインストールする

    前のエントリで紹介した Nested ESXi 用の VMware…

  4. vsphere

    Guest OS Customization for CentOS 7.0

    まとめvCenter Server 6.0 で CentOS 7.…

  5. host client

    ESXi と Host Client のバージョンの組み合わせ

    vSphere 6.5 から遂に vSphere Client (C#…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. nicolas vibert

    インフラの孤島として
  2. virtual san

    Virtual SAN – RAID-5/6
  3. vmotion

    vMotion の歴史 (4) – vCenter Server 5.0
  4. vsphere client

    vSphere Client (C#) 5.5 update 2 へのアップグレ…
  5. nested esxi

    esx-tools-for-esxi を vSphere 5.0 にインストール…
PAGE TOP
Translate »