vsphere client

vSphere Client (C#) 5.5 update 2 へのアップグレード

先日 vSphere 5.5 update 2 がリリースされました。様々な修正、機能の追加などありましたが、一番身近な修正はコレではないでしょうか。

  • 仮想 HW バージョン 10 の仮想マシンを、全項目ではないが vSphere Client (C#) で編集できる
すでにアップグレードされた方はご存じかも知れませんが、すでに vSphere Client がインストールされている環境でアップグレードすると、以下のエラーがでてアップグレードすることができません。

 

これは Release Notes でも既に言及されている内容で、Non-English OS ではアンインストール➡インストールの手順を踏むことで回避することが出来ます。

Upgrading Windows vSphere Client on non-English systems might fail*
The Windows vSphere Client 5.5 Update 2 installer reports an Internal Error 2229 error when performing an upgrade of an existing installation on non-English systems.
Workaround: To resolve this issue, uninstall the existing vSphere Client 5.5 before installing vSphere Client 5.5 Update 2.

仮想 HW バージョン10 の仮想マシンの仮想マシンを編集する際に、以下のような警告が表示されます。より詳細なパラメーターを編集したい場合には、従来通り vSphere Web Client から行う必要があります。

関連記事

  1. host client

    ESXi と Host Client のバージョンの組み合わせ

    vSphere 6.5 から遂に vSphere Client (C#…

  2. ad

    vSphere Client 5.5 (C#) を Domain Controller にインストー…

    VMware 関連のラボ環境を作成するとき、唯一の Windows が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. vcenter

    How to deploy vCenter Server 6.0 (Embedd…
  2. powercli

    オフラインで VMware PowerCLI 6.5.1 をインストールする
  3. network

    Memorandum: List of virtual appliances
  4. key binding

    KeyRemap4MacBook で IntelliJ と Sublime Te…
  5. powercli

    Details of host Advanced settings
PAGE TOP
Translate »