nsx

Registering NSX 6.1.3 to vCenter Server 6.0

まとめ

  • vCenter Server 6.0 に対応した NSX は 6.1.3
  • vCenter Server 6.0 の SSO はポート 7444 ではなく 443

はじめに

  • vCenter Server 6.0 GA
  • vSphere ESXi 6.0 GA
  • NSX 6.1.3
    という環境を作成する際に躓いたので備忘録を残します。

発端

NSX の OVA ファイルをデプロイし Lookup Service を登録しようとしたところ、次のエラーが出て登録が完了しません。

NSX Management Service operation failed ( Initialization of STS Clients failed. Root Cause: The SSL certificate of STS service cannot be verified )

registering-error-nsx-6.1.3-to-vcenter-6.0

解決

VMware Community にて以下を確認。

vSphere 6 – The SSL certificate of STS service cannot be verified

vCenter Server 6.0 は SSO (従来はポート 7444) であっても 443 でリクエストを受け付けます。

vCenter Server 6.0 からは HTTP Request の受け取り方が変わりました。vCenter Server 5.5 までは、各サービスが直接ポートを開きリクエストを様々なポートで受けてきたのですが、vCetner Server 6.0 からは Reverse Proxy (rhttpproxy) が 443 でリクエストをまず受けて、URI に従ってリクエストを各サービスにルーティングします。vCenter Server Appliance であれば /etc/vmware-rhttpproxy/endpoints.conf.d 配下の設定ファイルでこの設定を確認できます。

# ls /etc/vmware-rhttpproxy/endpoints.conf.d/
applmgmt.conf           netdump.conf           vdcs.conf
cls.conf                ngc-rhttpproxy.conf    vmidentity.conf
cm-proxy.conf           perfcharts-proxy.conf  vmware-vws.conf
dataservice-proxy.conf  sca-proxy.conf         vpxd-proxy.conf
eam-proxy.conf          sps-rhttpproxy.conf    vpxd-rhttpproxy-endpoint.conf
invsvc-proxy.conf       syslog-proxy.conf      vpxd.conf
license-proxy.conf      ts.conf                vsm-proxy.conf
mbcs-rhttpproxy.conf    vapi-endpoint.conf
#

チート

NSX の Lookup Service の登録はポート 443 とすること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. network insight

    vRealize Network Insight 3.2 のアプライアンスで b…
  2. vco

    備忘録: wait a vim task in vCO script
  3. VMConAWS

    ワークロードの容易な移動
  4. investigation

    Linkedin を使って新興企業の製品の素性を探る
  5. quadstor

    How to set IP address to listen for QUAD…
PAGE TOP
Translate »