nsx

Registering NSX 6.1.3 to vCenter Server 6.0

まとめ

  • vCenter Server 6.0 に対応した NSX は 6.1.3
  • vCenter Server 6.0 の SSO はポート 7444 ではなく 443

はじめに

  • vCenter Server 6.0 GA
  • vSphere ESXi 6.0 GA
  • NSX 6.1.3
    という環境を作成する際に躓いたので備忘録を残します。

発端

NSX の OVA ファイルをデプロイし Lookup Service を登録しようとしたところ、次のエラーが出て登録が完了しません。

NSX Management Service operation failed ( Initialization of STS Clients failed. Root Cause: The SSL certificate of STS service cannot be verified )

registering-error-nsx-6.1.3-to-vcenter-6.0

解決

VMware Community にて以下を確認。

vSphere 6 – The SSL certificate of STS service cannot be verified

vCenter Server 6.0 は SSO (従来はポート 7444) であっても 443 でリクエストを受け付けます。

vCenter Server 6.0 からは HTTP Request の受け取り方が変わりました。vCenter Server 5.5 までは、各サービスが直接ポートを開きリクエストを様々なポートで受けてきたのですが、vCetner Server 6.0 からは Reverse Proxy (rhttpproxy) が 443 でリクエストをまず受けて、URI に従ってリクエストを各サービスにルーティングします。vCenter Server Appliance であれば /etc/vmware-rhttpproxy/endpoints.conf.d 配下の設定ファイルでこの設定を確認できます。

# ls /etc/vmware-rhttpproxy/endpoints.conf.d/
applmgmt.conf           netdump.conf           vdcs.conf
cls.conf                ngc-rhttpproxy.conf    vmidentity.conf
cm-proxy.conf           perfcharts-proxy.conf  vmware-vws.conf
dataservice-proxy.conf  sca-proxy.conf         vpxd-proxy.conf
eam-proxy.conf          sps-rhttpproxy.conf    vpxd-rhttpproxy-endpoint.conf
invsvc-proxy.conf       syslog-proxy.conf      vpxd.conf
license-proxy.conf      ts.conf                vsm-proxy.conf
mbcs-rhttpproxy.conf    vapi-endpoint.conf
#

チート

NSX の Lookup Service の登録はポート 443 とすること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. network

    L3 VPN
  2. console

    HTML5 Console Access from Windows PC (Do…
  3. VMConAWS

    VMware Cloud on AWS 概要
  4. powercli

    Memorandum: True VM Cloning with vSphere…
  5. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    vmware

    vExpert 2016 Award
PAGE TOP
Translate »