fusion

VMware Fusion に vCenter Server Appliance 6 をデプロイする

vCenter Server Appliance (VCSA) 6 を VMware Fusion や ESXi に直接 OVF デプロイすると、OVF パラメータを入力できず First Boot の諸設定が行われず、結果腐った vCenter Server ができあがります。通常 ESXi にデプロイする場合は、HTML インストーラーから ovftool を経由し各種 OVF パラメーターを含めてデプロイするので問題ありません。しかし、手元の VMware Fusion にデプロイする場合は、OVF パラメーターを設定できず残念な vCenter Server が量産されてしまいます。

VMware Fusion に VCSA をデプロイするのは、当然ながらサポート外です。

VCSA が OVF パラメーターを受け取る仕組み

VCSA は非常に多くの OVF パラメータを持っています。これは仮想アプライアンスを最初に起動したときの First Boot 処理にて、vmtoold –cmd “info-get ${parameter_name}” コマンドでゲスト OS の中で実行しているスクリプトに取り込まれます。VCSA 5.5 までは guestinfo.ovfEnv に格納された XML をパースして各種の値を取り出していたのですが、事前に定義された guestinfo.cis.** という名前のパラメーター群から値を取得できるようになっています。全てのパラメーターは 以前のエントリー を見て頂くとして、ここでは最低限必要なパラメーターを列挙します。

以下のパラメーターを VCSA の仮想アプライアンスを起動する前に、*.vmx ファイルに追加します。パスワードやネットワークセグメントは適宜変更してください。なお、vCenter Server のホスト名の DNS 逆引きができることが必須ですので、bind、unbound、dnsmasq とどれでもよいので適当に DNS サーバーを建てておく必要があります。

guestinfo.cis.deployment.node.type = "embedded"
guestinfo.cis.appliance.ssh.enabled = "true"
guestinfo.cis.appliance.root.passwd = "VMware1!"
guestinfo.cis.appliance.time.tools-sync = "true"
guestinfo.cis.vmdir.password = "VMware1!"
guestinfo.cis.vmdir.domain-name = "vsphere.local"
guestinfo.cis.appliance.net.addr.family = "ipv4"
guestinfo.cis.appliance.net.mode = "static"
guestinfo.cis.appliance.net.pnid = "vc-l-01a.corp.local"
guestinfo.cis.appliance.net.addr = "22.1.1.11"
guestinfo.cis.appliance.net.prefix = "8"
guestinfo.cis.appliance.net.dns.servers = "22.0.0.2"
guestinfo.cis.appliance.net.gateway = "22.0.0.2"

関連記事

  1. vmware

    PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

    まとめPowerPoint for Mac (16.17 (…

  2. nicolas vibert

    HCX

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ HCX の翻訳…

  3. virtual san

    Virutal SAN – 重複排除と圧縮と OSR ルール

    前回のエントリー で Virtual SAN の重複排除と圧縮の機能を…

  4. netapp

    NetApp Clustered DataONTAP command lines

    はじめにVirtual Volumes の挙動を Nested E…

  5. nicolas vibert

    データセンターの移行

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログVM…

  6. vcenter

    vMotion の歴史 (2) – VirtualCenter 1.0 ~ 2.5

    前回のエントリでは vMotion の歴史を機能を元に振り返りました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. vmotion

    vMotion の歴史 (4) – vCenter Server 5.0
  2. 未分類

    Opengrok 1.1-rc37 を Ubuntu 18.04.1 へインスト…
  3. console

    vSphere Web Client の Console で Ctrl-C や …
  4. network

    L3 VPN
  5. nicolas vibert

    地理的な拡張
PAGE TOP
Translate »