vmware

vSphere Web Client Plugin SDK dev-setup.sh で生成される ds.properties の修正

この記事は、過去記事 – vSphere Web Client Plugin SDK の dev-setup.sh スクリプトの改行コード の続編となります。

どれだけ のんびり しているのだと…。結局 ネタは間に合わず…

dev-setup.sh で生成される ds.properties は、いくつか足りないプロパティがあります。具体的には以下の 3 つのパラメーターがありません。

  • solutionUser.keyStorePath
  • solutionUser.keyStorePassword
  • lookupService
solutionUser.keyStorePath=C:/ProgramData/VMware/vSphere Web Client/store.jks
solutionUser.keyStorePassword=vmw@re
lookupService=https://192.168.110.11/lookupservice/sdk

開発向けの vSphere Web Client Server は solutionUser.keyStorePath で指定したパス、または C:/ProgramData/VMware/vSphere Web Client/ssl/store.jks から、キーストアを読み込むようです。が、コメントアウトすると solutionUser.keyStorePath がない!とエラーが発生するので、一応キーストアが存在するパスを指定しておきます。

vSphere/vCenter Server 6.0.0 Update 2 で確認

関連記事

  1. storage

    ESXi における 512e ディスク フォーマットの認識方法

    ESXi でのディスク フォーマットの確認方法ESXi で物理ブロ…

  2. network

    VMC on AWS のネットワーク – 内部ネットワーク

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Network…

  3. powercli

    Onyx for the Web Client

    Flings と OnyxVMware R&D で開発され…

  4. nicolas vibert

    ゲートウェイ ファイアウォール

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Edge Fi…

  5. vmotion

    vMotion の歴史 (6) – vCenter Server 6.0 – Technology …

    前回のエントリでは vCenter Server 5.5 までの vM…

  6. powercli

    PowerShell スクリプト コマンドレットのパラメータに補完機能を

    まとめスクリプト コマンドレット パラメーターの補完は極めて便利…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. network

    L3 VPN
  2. VMConAWS

    VMware Cloud on AWS 概要
  3. devbox

    Insight into VMware Photon Controller &#…
  4. Marina Bay Sands@Singapore

    fusion

    VMware Fusion 8 でネットワークを追加する
  5. netapp

    Setting up VMware Virtual Volumes with N…
PAGE TOP
Translate »