vmware

vSphere Web Client Plugin SDK dev-setup.sh で生成される ds.properties の修正

この記事は、過去記事 – vSphere Web Client Plugin SDK の dev-setup.sh スクリプトの改行コード の続編となります。

どれだけ のんびり しているのだと…。結局 ネタは間に合わず…

dev-setup.sh で生成される ds.properties は、いくつか足りないプロパティがあります。具体的には以下の 3 つのパラメーターがありません。

  • solutionUser.keyStorePath
  • solutionUser.keyStorePassword
  • lookupService
solutionUser.keyStorePath=C:/ProgramData/VMware/vSphere Web Client/store.jks
solutionUser.keyStorePassword=vmw@re
lookupService=https://192.168.110.11/lookupservice/sdk

開発向けの vSphere Web Client Server は solutionUser.keyStorePath で指定したパス、または C:/ProgramData/VMware/vSphere Web Client/ssl/store.jks から、キーストアを読み込むようです。が、コメントアウトすると solutionUser.keyStorePath がない!とエラーが発生するので、一応キーストアが存在するパスを指定しておきます。

vSphere/vCenter Server 6.0.0 Update 2 で確認

関連記事

  1. devbox

    Insight into VMware Photon Controller – devb…

    はじめに昨年の vmworld で発表になった Photon Co…

  2. powercli

    Onyx for the Web Client

    Flings と OnyxVMware R&D で開発され…

  3. powercli

    PowerShell スクリプト コマンドレットのパラメータに補完機能を

    まとめスクリプト コマンドレット パラメーターの補完は極めて便利…

  4. vmware

    VMware から提供されるサービス

    はじめにVMware Cloud on AWS は、AWS のデー…

  5. devbox

    Insight into VMware Photon Controller – devb…

    はじめにこのエントリでは、最新の Photon Controlle…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. nested esxi

    検証用 Nested ESXi の構成を考える
  2. intellij

    IntelliJ IDEA 15.0.1 (Build-IU 143.382) …
  3. angularjs

    VMwware Host Client と Chrome 57 の組み合わせでロ…
  4. VMConAWS

    柔軟なキャパシティと回復
  5. VMConAWS

    ワークロードの容易な移動
PAGE TOP
Translate »