Tong-Sai@Naka Island, Thailand

raid-5/6

Virtual SAN – RAID-5/6 には Witness がないのは何故か

前回のエントリでは RAID-5/6 の仕組みや動作について説明しました。今回は前回のエントリで書き残していた RAID-5/6 での Witness について言及します。

まぁ、タイトル通り Witness がないという結論なのですが。RAID-0/1 含め、改めて調べ直すと色々でてくるもんです。

RAID-1 でのタイブレーク

RAID-1 (Mirroring) 構成では、ミラーされたコンポーネントに加え、Witness コンポーネントを合わせてタイブレークを実現していました。コンポーネントが 2 つにミラーされていれば (FTT=1)、1 つの Witness コンポーネントが追加されます。RAID-1 構成では、コンポーネント数が必ず奇数となるように Witness コンポーネントが追加されます。

RAID-1 での Witness ネタはまたいずれ。

RAID-5/6 でのタイブレーク…だと !?

RAID-5/6 の場合はどうでしょうか?実は RAID-5/6 の構成では、そもそもタイブレークが必要な状況は発生しないので、Witness コンポーネントは必要ありません。

RAID-1 では、Witness ではないコンポーネントが 1 つでも残っていればデータアクセスは可能でした。それ故に、ネットワーク パーティションが発生した時に、どちらのグループがそのコンポーネントにアクセス出来るかを決定するタイブレークが重要な問題でした。

しかし、RAID-5/6 はそうではありません。RAID-5 では、フラグメントとパリティを含むコンポーネントが 4 つありますが、少なくとも 3 つは生き残っていないと全データにアクセス出来ません。1 つでも 2 つでも残りのデータを復元できません。RAID-6 では、フラグメントとパリティを含むコンポーネントが 6 つになり、少なくとも 4 つは生き残っていないと全データにアクセス出来ません。1 つでも 2 つでも 3 つでも残りのデータを復元できません。つまり、データを完全に復元できる 2 つのグループが存在し得ないため、Witness コンポーネントを導入してタイブレークの心配を解消する以前に、タイブレーク自体が必要ありません。

まとめ

  • RAID-5/6 には Witness コンポーネントは存在しない
  • RAID-5/6 ではデータが復元できる数のコンポーネントを掴めた方が生き残る
  • RAID-5 では 3 つのコンポーネントを掴める方が生き残る
  • RAID-6 では 4 つのコンポーネントを掴める方が生き残る

参考

関連記事

  1. vmware

    PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

    まとめPowerPoint for Mac (16.17 (…

  2. console

    WebMKS コンソールを等倍にさせる

    まとめWebMKS のスケーリングがうっとうしいスケーリングさ…

  3. vmware

    NSX L2 VPN

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ NSX L2 …

  4. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    intellij

    Photon Controller のコードを Intellij IDEA で開く

    昨日 Photon Controller が公開されましたが、Java…

  5. powercli

    PowerCLI – オブジェクトの変換

    vSphere Web Services SDK (SDK) と vS…

  6. vmware

    vSphere Web Client Plugin SDK dev-setup.sh で生成される …

    この記事は、過去記事 - vSphere Web Client Plu…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. vco

    [Fixed] Unable to serialize object of cl…
  2. fusion

    IME 切替 on MacBook Pro + VMware Fusion + …
  3. powercli

    Onyx for the Web Client
  4. vsphere

    備忘録: 真なるクローニングに向けて
  5. host profiles

    Host Profiles 抽出時のエラー回避方法 / How to avoid…
PAGE TOP
Translate »