angularjs

VMwware Host Client と Chrome 57 の組み合わせでログインできない

まとめ

  • VMware Host Client に Chrome 57 でログインすると、その直後に Angularjs のエラーが発生する。
  • ログイン => エラー => リロード => ログイン => エラー => リロード のループとなり、ESXi ホストの管理操作を行えない。
  • Chrome 57 と AngularJS 1.3.2 の組み合わせによる問題
  • Firefox を使えば回避可能
  • ESXi 6.5 はパッチリリース済み (Build 5310538)。ESXi 5.5/6.0 はまだ修正されていない。(2017/4/20 現在)

症状

久しぶりに実機の Host Client を触ったら、ログイン直後に以下のエラーが発生。再ロードするとログイン画面に戻ってしまうため、エラーの無限ループに陥り、いつまで経っても ESXi ホストを操作することができません。

原因: Error: [$rootScope:inprog] http://errors.angularjs.org/1.3.2/$rootScope/inprog?p0=%24digest
バージョン:  1.8.0
ビルド: 4516221
ESXi: 6.5.0
ブラウザ: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.133 Safari/537.36

例外スタック: 

Error: [$rootScope:inprog] http://errors.angularjs.org/1.3.2/$rootScope/inprog?p0=%24digest
    at https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:20611
    at l (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:265:12567)
    at k.$apply (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:265:16690)
    at HTMLInputElement.<anonymous> (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:267:828)
    at HTMLInputElement.dispatch (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:14464)
    at HTMLInputElement.r.handle (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:11251)
    at prop (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:3018)
    at n.access (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:6702)
    at n.fn.init.prop (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:2642)
    at V.$set (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:264:21408)

Client 系の実装基盤を HTML5 に舵を切ったことにより、ブラウザ毎の差異の影響をもろに受けている感があります。

原因

こちらに中の人がコメントしています。

#156 UNHANDLED EXCEPTION WHEN USING CHROMIUM

AngularJS 1.3.2 と Chrome 57 の組み合わせで発生します。

Workaround

Firefox を利用することで問題を回避出来ます。

Chrome 57 との組み合わせでは AngularJS の修正が施されたバージョンが必要となります。

パッチ

すでに AngularJS の 1.3.x で修正されている問題で、Host Client としては Flings で公開されている v1.17.0 で修正がなされています。この v1.17.0 は AngularJS 1.3.20 が含まれています。もちろん、商用環境に Flings を入れるわけにも行かないケースが殆どでしょうから、ESXi のパッチに同梱されるのを待つか、ブラウザを Firefox に変えることで対応することになると思われます。

ESXI EMBEDDED HOST CLIENT

追記 (2017/04/20)

ESXi 6.5 EP02 (Build 5310538) は Host Client v1.18.0 が含まれており、修正済み。

VMware ESXi 6.5.0d Release Notes

ESXi 5.5/6.0 向けに Host Client が修正されたパッチは まだリリースされていない。

関連記事

  1. nicolas vibert

    ゲートウェイ ファイアウォール

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Edge Fi…

  2. nicolas vibert

    インターネット アクセスと設計の Deep Dive

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Interne…

  3. VMConAWS

    ベアメタル インスタンスにインストールされた vSphere ESXi

    はじめにVMware Cloud on AWS で用いられるハイパ…

  4. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    raid-5/6

    Virtual SAN – RAID-5/6 には Witness がないのは何故か

    前回のエントリでは RAID-5/6 の仕組みや動作について説明しまし…

  5. vcenter

    vMotion の歴史 (2) – VirtualCenter 1.0 ~ 2.5

    前回のエントリでは vMotion の歴史を機能を元に振り返りました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    raid-5/6

    Virtual SAN – RAID-5/6 には Witness …
  2. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    powercli

    vSphere PowerCLI のビルド番号やバージョンを確認する
  3. nicolas vibert

    アプリケーションの移行
  4. vmware

    VMware 製品のうるう秒 (2016 年 12 月 31 日 23時 59 …
  5. vcenter

    vMotion の歴史 (2) – VirtualCenter 1.…
PAGE TOP
Translate »