angularjs

VMwware Host Client と Chrome 57 の組み合わせでログインできない

まとめ

  • VMware Host Client に Chrome 57 でログインすると、その直後に Angularjs のエラーが発生する。
  • ログイン => エラー => リロード => ログイン => エラー => リロード のループとなり、ESXi ホストの管理操作を行えない。
  • Chrome 57 と AngularJS 1.3.2 の組み合わせによる問題
  • Firefox を使えば回避可能
  • ESXi 6.5 はパッチリリース済み (Build 5310538)。ESXi 5.5/6.0 はまだ修正されていない。(2017/4/20 現在)

症状

久しぶりに実機の Host Client を触ったら、ログイン直後に以下のエラーが発生。再ロードするとログイン画面に戻ってしまうため、エラーの無限ループに陥り、いつまで経っても ESXi ホストを操作することができません。

原因: Error: [$rootScope:inprog] http://errors.angularjs.org/1.3.2/$rootScope/inprog?p0=%24digest
バージョン:  1.8.0
ビルド: 4516221
ESXi: 6.5.0
ブラウザ: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/57.0.2987.133 Safari/537.36

例外スタック: 

Error: [$rootScope:inprog] http://errors.angularjs.org/1.3.2/$rootScope/inprog?p0=%24digest
    at https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:20611
    at l (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:265:12567)
    at k.$apply (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:265:16690)
    at HTMLInputElement.<anonymous> (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:267:828)
    at HTMLInputElement.dispatch (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:14464)
    at HTMLInputElement.r.handle (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:11251)
    at prop (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:3018)
    at n.access (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:262:6702)
    at n.fn.init.prop (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:263:2642)
    at V.$set (https://papa.seacretplace.home/ui/scripts/main.js:264:21408)

Client 系の実装基盤を HTML5 に舵を切ったことにより、ブラウザ毎の差異の影響をもろに受けている感があります。

原因

こちらに中の人がコメントしています。

#156 UNHANDLED EXCEPTION WHEN USING CHROMIUM

AngularJS 1.3.2 と Chrome 57 の組み合わせで発生します。

Workaround

Firefox を利用することで問題を回避出来ます。

Chrome 57 との組み合わせでは AngularJS の修正が施されたバージョンが必要となります。

パッチ

すでに AngularJS の 1.3.x で修正されている問題で、Host Client としては Flings で公開されている v1.17.0 で修正がなされています。この v1.17.0 は AngularJS 1.3.20 が含まれています。もちろん、商用環境に Flings を入れるわけにも行かないケースが殆どでしょうから、ESXi のパッチに同梱されるのを待つか、ブラウザを Firefox に変えることで対応することになると思われます。

ESXI EMBEDDED HOST CLIENT

追記 (2017/04/20)

ESXi 6.5 EP02 (Build 5310538) は Host Client v1.18.0 が含まれており、修正済み。

VMware ESXi 6.5.0d Release Notes

ESXi 5.5/6.0 向けに Host Client が修正されたパッチは まだリリースされていない。

関連記事

  1. VMConAWS

    ワークロードの容易な移動

    はじめにVMware Cloud on AWS では…

  2. sdk

    vSphere Web Client Plugin SDK の dev-setup.sh スクリプト…

    局部的に有用なネタかも知れませぬ。vSphere の We…

  3. powercli

    オフラインで VMware PowerCLI 6.5.1 をインストールする

    まとめオフライン環境でも VMware PowerCLI 6.5…

  4. host client

    ESXi と Host Client のバージョンの組み合わせ

    vSphere 6.5 から遂に vSphere Client (C#…

  5. vmware

    PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

    まとめPowerPoint for Mac (16.17 (…

  6. fusion

    IME 切替 on MacBook Pro + VMware Fusion + Windows Gu…

    まとめVMware Fusion のゲスト OS としてインスト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. vmotion

    vMotion の歴史 (5) – vCenter Server 5…
  2. VMConAWS

    柔軟なキャパシティと回復
  3. console

    vSphere Web Client の Console で Ctrl-C や …
  4. quadstor

    iptables configuration for QUADStor
  5. powercli

    PowerCLI – オブジェクトの変換
PAGE TOP
Translate »