storage

ESXi における 512e ディスク フォーマットの認識方法

ESXi でのディスク フォーマットの確認方法

ESXi で物理ブロックサイズ、論理ブロックサイズを確認するコマンドは、esxcli storage core device capacity list となります。

[root@localhost:~] esxcli storage core device capacity list
Device                                                                    Physical Blocksize  Logical Blocksize  Logical Block Count        Size  Format Type
------------------------------------------------------------------------  ------------------  -----------------  -------------------  ----------  -----------
t10.ATA_____VMware_Virtual_SATA_Hard_Drive__________00000000000000000001                4096                512            268435456  131072 MiB  512e
mpx.vmhba64:C0:T0:L0                                                                     512                512                    0       0 MiB  512n
[root@localhost:~]

仮想ディスクなのは不問ということで。

小ネタ

M.2 SATA などで 512e デバイスをブートデバイスとして繋ぐときには ESXi 6.5U1 以降で是非。性能改善、TRIM/UNMAP 変換だけでなく READ CAPACITY (16) の変換について AHCI ドライバに修正が入っています。AHCI で 512e HDD を接続しているケースはエンタープライズ ユースでは殆ど無いと思いますが、ESXi 6.5U1 より前のリリースで該当する場合にはローカルデータストアが VMFS 5 になっているのでサポートに相談を。

関連記事

  1. vmware

    VMware Workstation の VM をホストと同時に起動する

    はじめに手元の Windows 10 で Opengrok を動か…

  2. quadstor

    How to set IP address to listen for QUADStor servi…

    先日のエントリーでは、複数の I/F (IP アドレス) を持つ …

  3. vmware

    VMware 製品のうるう秒 (2016 年 12 月 31 日 23時 59 分 60 秒) 対応…

    毎回ジラされるのですが ようやく 2016 Dec 版のうるう秒対応の…

  4. vmware

    PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

    まとめPowerPoint for Mac (16.17 (…

  5. console

    WebMKS コンソールを等倍にさせる

    まとめWebMKS のスケーリングがうっとうしいスケーリングさ…

  6. vmware

    VMware から提供されるサービス

    はじめにVMware Cloud on AWS は、AWS のデー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. console

    HTML5 Console Access from Windows PC (Do…
  2. Yufuin-no-mori Traing

    vco

    Updating Host advanced settings with upd…
  3. vmware

    VMware 製品のうるう秒 (2016 年 12 月 31 日 23時 59 …
  4. nested esxi

    検証用 Nested ESXi の構成を考える
  5. powercli

    PowerShell スクリプト コマンドレットのパラメータに補完機能を
PAGE TOP
Translate »