vmware

VMware Workstation の VM をホストと同時に起動する

はじめに

手元の Windows 10 で Opengrok を動かす必要が出てきたため、恒常的に利用するため VMware Workstation で Ubuntu の仮想マシンを作成したのち自動起動の設定を行います。Windows の Tomcat で Opengrok を動かすことも考えましたが、Opengrok 1.1 ではコマンドが Python スクリプト化され、そのスクリプトで import されている resource パッケージが Unix 依存という状態なので素直に仮想マシンの Ubuntu に頼ります。Windows Subsystem for Linux も考えましたが、最近バックグラウンド プロセスに対応したばかりなのと不要などハマリを割けるためオーソドックスに行きます。

共有仮想マシン

VMware Workstation では、仮想マシンを共有仮想マシンとすることで、リモート (ホストの外部) からその仮想マシンを操作することができます。仮想マシンをホストの起動と同時に自動起動させたい場合は、仮想マシンを共有仮想マシンにする必要があります。

手順

  1. 仮想マシンを「マイ コンピューター」にて作成
  2. Ubuntu などお好みの Linux をインストール
  3. 仮想マシンを「共有仮想マシン」へドラッグ アンド ドロップする
  4. 「共有仮想マシン」をクリック
  5. 「仮想マシンの電源操作を管理」をクリック
  6. 対象の仮想マシンの「自動起動」をチェック
  7. 「OK」をクリック

参考

VMware Workstation Pro 14 ドキュメント > VMware Workstation Pro の仕様 > リモート接続の使用と仮想マシンの共有 > 共有およびリモート ホストでの仮想マシンの電源操作の管理

関連記事

  1. VMConAWS

    ベアメタル インスタンスにインストールされた vSphere ESXi

    はじめにVMware Cloud on AWS で用いられるハイパ…

  2. vmware

    NSX L2 VPN

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ NSX L2 …

  3. devbox

    Insight into VMware Photon Controller – devb…

    はじめにこのエントリでは、最新の Photon Controlle…

  4. powercli

    Details of host Advanced settings

    まとめESXi ホストの詳細設定一覧を CSV で出力ホストの…

  5. VMConAWS

    柔軟なキャパシティと回復

    はじめにVMware Cloud on AWS で用…

  6. vmotion

    vMotion の歴史 (6) – vCenter Server 6.0 – Technology …

    前回のエントリでは vCenter Server 5.5 までの vM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. quadstor

    How to set IP address to listen for QUAD…
  2. vagrant

    Vagrantfile で Linked Clone をデフォルトにする
  3. investigation

    Linkedin を使って新興企業の製品の素性を探る
  4. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    powercli

    vSphere PowerCLI のビルド番号やバージョンを確認する
  5. vsphere

    ESXi の ポート 902 について
PAGE TOP
Translate »