vmware

PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

まとめ

  • PowerPoint for Mac (16.17 (180909)) にて起動の度に AutoRecovery ファイルが開いてしまい煩わしい
  • PowerPoint は /Users/${username}/Library/Containers/com.microsoft.Powerpoint/Data/Library/Preferences/AutoRecovery 配下にあるファイルを起動時に開いてしまう。
  • 上記フォルダ配下のファイルを削除すれば、以後 起動時に AutoRecovery でファイルを開かなくなる
  • 上記フォルダはデフォルトでは 10 分おきにファイルが作成される (らしい)

症状

Mac の電池切れや、PowerPoint の強制終了を幾度か行ったところ、いつの頃からか、PowerPoint を起動する度に AutoRecovery ファイルを開くようになってしまいました。さらに厄介なことに AutoRecovery されたファイルを別の場所に保存しても、この AutoRecovery が止まりませんでした。

AutoRecovery File?

Recovery files in Office for Mac によると、Word の場合、/Users//Library/Containers/com.microsoft.Word/Data/Library/Preferences/AutoRecovery というフォルダにデフォルトで 10 分おきにファイルが保存されるらしい。PowerPoint の場合は、以下のフォルダとなります。/Users/${username}/Library/Containers/com.microsoft.Powerpoint/Data/Library/Preferences/AutoRecovery

このフォルダ配下のファイルが毎回 Recovery を試みようとするファイルだったことを確認し、PowerPoint の終了させた上でファイルを削除します。PowerPoint を起動すると、無事 AutoRecovery が発動しませんでした。

しかし…「環境設定」-「保存」-「自動回復用データを保存する」を 3 分として、ファイル編集後 10 分待っても Recovery File が現れない…。他にも条件があるのかもしれないのと、PowerPoint 職人になるわけでもなく、問題も解決してしまったので今回はここまでとします。

関連記事

  1. storage

    ESXi における 512e ディスク フォーマットの認識方法

    ESXi でのディスク フォーマットの確認方法ESXi で物理ブロ…

  2. nicolas vibert

    地理的な拡張

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログGe…

  3. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    raid-5/6

    Virtual SAN – RAID-5/6 には Witness がないのは何故か

    前回のエントリでは RAID-5/6 の仕組みや動作について説明しまし…

  4. vmware

    L1TF 情報 – VMware

    CVE numbersCVE-2018-3646 - L1 …

  5. powercli

    Onyx for the Web Client

    Flings と OnyxVMware R&D で開発され…

  6. console

    Remote Console でマウスが吹っ飛ぶ件の対策

    まとめ仮想マシンに Windows/Linux をインストールす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. console

    HTML5 Console Access from Windows PC (Un…
  2. software-defined storage

    Virtual SAN の HCL を JSON で取得する
  3. vmware

    VMware から提供されるサービス
  4. vmware

    NSX L2 VPN
  5. nested esxi

    検証用 Nested ESXi の構成を考える
PAGE TOP
Translate »