vmware

PowerPoint for Mac の無限 AutoRecovery を止める

まとめ

  • PowerPoint for Mac (16.17 (180909)) にて起動の度に AutoRecovery ファイルが開いてしまい煩わしい
  • PowerPoint は /Users/${username}/Library/Containers/com.microsoft.Powerpoint/Data/Library/Preferences/AutoRecovery 配下にあるファイルを起動時に開いてしまう。
  • 上記フォルダ配下のファイルを削除すれば、以後 起動時に AutoRecovery でファイルを開かなくなる
  • 上記フォルダはデフォルトでは 10 分おきにファイルが作成される (らしい)

症状

Mac の電池切れや、PowerPoint の強制終了を幾度か行ったところ、いつの頃からか、PowerPoint を起動する度に AutoRecovery ファイルを開くようになってしまいました。さらに厄介なことに AutoRecovery されたファイルを別の場所に保存しても、この AutoRecovery が止まりませんでした。

AutoRecovery File?

Recovery files in Office for Mac によると、Word の場合、/Users//Library/Containers/com.microsoft.Word/Data/Library/Preferences/AutoRecovery というフォルダにデフォルトで 10 分おきにファイルが保存されるらしい。PowerPoint の場合は、以下のフォルダとなります。/Users/${username}/Library/Containers/com.microsoft.Powerpoint/Data/Library/Preferences/AutoRecovery

このフォルダ配下のファイルが毎回 Recovery を試みようとするファイルだったことを確認し、PowerPoint の終了させた上でファイルを削除します。PowerPoint を起動すると、無事 AutoRecovery が発動しませんでした。

しかし…「環境設定」-「保存」-「自動回復用データを保存する」を 3 分として、ファイル編集後 10 分待っても Recovery File が現れない…。他にも条件があるのかもしれないのと、PowerPoint 職人になるわけでもなく、問題も解決してしまったので今回はここまでとします。

関連記事

  1. devbox

    Insight into VMware Photon Controller – devbox 03 …

    はじめに Insight of ~ ではなく Insight …

  2. vcenter

    vMotion の歴史 (1) – 概要

    vmworld 2015 US の中でも感慨深いセッションがあったので…

  3. software-defined storage

    Virtual SAN の HCL を JSON で取得する

    はじめにVMware の Hardware Compatibili…

  4. powercli

    VMware PowerCLI 6.5.1 のインストール

    まとめPowerShell Gallery に登録され、Inst…

  5. host client

    ESXi と Host Client のバージョンの組み合わせ

    vSphere 6.5 から遂に vSphere Client (C#…

  6. VMConAWS

    ワークロードの容易な移動

    はじめにVMware Cloud on AWS では…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. 未分類

    KDDI による Soracom 子会社化に思うこと
  2. vcenter

    vCenter Server 6.5 に対して IE11 で 4GB 以上の O…
  3. vagrant

    Vagrantfile で Linked Clone をデフォルトにする
  4. investigation

    Linkedin を使って新興企業の製品の素性を探る
  5. devbox

    Insight into VMware Photon Controller &#…
PAGE TOP
Translate »