vmware

バーストキャパシティ

この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ VMC for burst capacity  の翻訳です。 翻訳の一覧はこちら

私が英国をベースとしていることもあり、ロンドンの中央部をベースとするお客様と接することが多く、それらのお客様は共通の課題を抱えています。不動産価格が高いのです。我々のお客様の多くは、高いラックスペース代故に、場所、電気、冷却の制約に取り組んでいます。これらのために IT インフラを増強できないのです。

VMware Cloud on AWS は、そのようなお客様に一時的、または永続的に、クラウドへインフラのキャパシティをバーストさせることを可能にします。一時的にバーストさせることで、キャパシティの問題に取り組む時間を捻出できます。また、永続的にバーストさせることで、VMC_AWS をデータセンターの拡張領域として利用できます。

VMC_AWS のスピードと簡便さにより、お客様はハードウェアの CAPEX 投資無しにインフラを拡張できるのです。

VMware Cloud on AWS for Burst Capacity

アーキテクチャー

このシナリオでは、多くのお客様が制約のあるデータセンターと AWS のデータセンターを Direct Connect で接続することを好みます(Private VIF を利用します)。

いくらかのお客様はネットワークの制約をお持ちかも知れません(リソースがネットワークに強く結びついている場合です)。このような場合、HCX を使い、制約のあるネットワークを延伸し、VMware Cloud on AWS を追加のためのキャパシティとして活用しキャパシティの問題を軽減することを推奨します。HCX は、理想的には Direct Connect 上で利用するのが望ましいですが、もし Direct Connect がない場合はインターネット経由でも利用することができます。

関連記事

  1. fusion

    IME 切替 on MacBook Pro + VMware Fusion + Windows Gu…

    まとめVMware Fusion のゲスト OS としてインスト…

  2. nicolas vibert

    災害対策

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログVM…

  3. vmotion

    vMotion の歴史 (5) – vCenter Server 5.1 –…

    前回のエントリでは vCenter Server 5.0 までの vM…

  4. vmware

    VMware 製品のうるう秒 (2016 年 12 月 31 日 23時 59 分 60 秒) 対応…

    毎回ジラされるのですが ようやく 2016 Dec 版のうるう秒対応の…

  5. nicolas vibert

    インターネット アクセスと設計の Deep Dive

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Interne…

  6. devbox

    Insight into VMware Photon Controller – devb…

    はじめに昨年の vmworld で発表になった Photon Co…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. Tong-Sai@Naka Island, Thailand

    install

    vCenter Orchestrator (2) – Install…
  2. vsphere client

    vSphere Client (C#) 5.5 update 2 へのアップグレ…
  3. vsphere

    Guest OS Customization for CentOS 7.0
  4. nicolas vibert

    ゲートウェイ ファイアウォール
  5. VMConAWS

    ベアメタル インスタンスにインストールされた vSphere ESXi
PAGE TOP
Translate »