nicolas vibert

地理的な拡張

この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Geographical Expansion の翻訳です。翻訳の一覧はこちら

かなりの数の我々のお客様は、新しいマーケットに進出するために VMware Cloud on AWS を使うことを考えています。数時間で VMC_AWS の SDDC をデプロイできることから、CAPEX を持つことなく新しいマーケットに参入することを可能にしています。

このユースケースで VMC_AWS を使うことの副作用的な利益があります。もしマーケットの拡大に失敗した場合、参入したときと同じ速度でマーケットから撤退することもできるのです(ハードウェアラックと共に撤退することはありません)。

一方、マーケットの拡大に成功した場合、お客様は簡単にスケールアップし、すぐにインフラのサイズを増強することもできます。

VMC for geographical expansion

アーキテクチャー

このシナリオでは、新しいアプリケーションが構築されるため、ネットワークを延伸する必要はありません。すなわち、NSX L2VPN や HCX L2VPN は必要なく、代わりに単純に L3VPN を使うことをお勧めします。

可能であればルートベース VPN を選択し、回復性のために 2 つの VPN を張ることをお勧めします。

L3VPN のより詳細な内容は以下のブログを確認してください:
https://blog.radler.jp/2019/03/13/l3-vpn/

管理の観点から、単一の管理を実現するために、オンプレミスの既存の vCenter とクラウド側の vCenter はハイブリッドリンクモードで接続しましょう。

関連記事

  1. vmotion

    vMotion の歴史 (6) – vCenter Server 6.0 – Technology …

    前回のエントリでは vCenter Server 5.5 までの vM…

  2. powercli

    PowerCLI – オブジェクトの変換

    vSphere Web Services SDK (SDK) と vS…

  3. nicolas vibert

    VMware Cloud on AWS におけるロードバランサー

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Load-Ba…

  4. netapp

    NetApp Clustered DataONTAP command lines

    はじめにVirtual Volumes の挙動を Nested E…

  5. vmware

    バーストキャパシティ

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ VMC for…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. fusion

    IME 切替 on MacBook Pro + VMware Fusion + …
  2. quadstor

    iptables configuration for QUADStor
  3. vsphere

    ESXi の ポート 902 について
  4. console

    HTML5 Console Access from Windows PC (Un…
  5. netapp

    Enjoy extremely fast cloning with NetApp…
PAGE TOP
Translate »