nicolas vibert

地理的な拡張

この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ Geographical Expansion の翻訳です。翻訳の一覧はこちら

かなりの数の我々のお客様は、新しいマーケットに進出するために VMware Cloud on AWS を使うことを考えています。数時間で VMC_AWS の SDDC をデプロイできることから、CAPEX を持つことなく新しいマーケットに参入することを可能にしています。

このユースケースで VMC_AWS を使うことの副作用的な利益があります。もしマーケットの拡大に失敗した場合、参入したときと同じ速度でマーケットから撤退することもできるのです(ハードウェアラックと共に撤退することはありません)。

一方、マーケットの拡大に成功した場合、お客様は簡単にスケールアップし、すぐにインフラのサイズを増強することもできます。

VMC for geographical expansion

アーキテクチャー

このシナリオでは、新しいアプリケーションが構築されるため、ネットワークを延伸する必要はありません。すなわち、NSX L2VPN や HCX L2VPN は必要なく、代わりに単純に L3VPN を使うことをお勧めします。

可能であればルートベース VPN を選択し、回復性のために 2 つの VPN を張ることをお勧めします。

L3VPN のより詳細な内容は以下のブログを確認してください:
https://blog.radler.jp/2019/03/13/l3-vpn/

管理の観点から、単一の管理を実現するために、オンプレミスの既存の vCenter とクラウド側の vCenter はハイブリッドリンクモードで接続しましょう。

関連記事

  1. network

    L3 VPN

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ L3 VPN …

  2. vmware

    VMware 製品のうるう秒 (2016 年 12 月 31 日 23時 59 分 60 秒) 対応…

    毎回ジラされるのですが ようやく 2016 Dec 版のうるう秒対応の…

  3. console

    WebMKS コンソールを等倍にさせる

    まとめWebMKS のスケーリングがうっとうしいスケーリングさ…

  4. nicolas vibert

    HCX

    この記事は Nicolas Vibert 氏のブログ HCX の翻訳…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










  1. angularjs

    Pro AngularJS の Getting Ready の node スクリ…
  2. nicolas vibert

    インフラの孤島として
  3. console

    Remote Console でマウスが吹っ飛ぶ件の対策
  4. powershell

    PowerShell -Split 演算子で “.” (…
  5. vsphere client

    vSphere Client (C#) 5.5 update 2 へのアップグレ…
PAGE TOP
Translate »